コラム

「見た目がカッコよくないとモテない」と、思っていませんか?

ルックスに自信がなくても、身だしなみ次第でモテ男は目指せます。
では、一体どんなことをすればモテ男になれるのでしょうか?

イケメンの定義は個人によって異なりますが、多くの女性が男性に求めているもの、それは清潔感です。
女性からの好感度が高い人は「さわやかな雰囲気」を持っているものですが、さわやかさをアピールするには清潔感が欠かせません。
顔の造形は生まれつきですが、雰囲気は自分で作ることができます。

清潔感といっても、具体的に何をすればいいのでしょうか?
モテたいと考えているならば注意しなければならないポイントがいくつかあります。

まったく同じ外見で肌のきれいな人とそうでない人がいれば、当然肌のきれいな人の方を魅力的に感じます。
女性からモテるためには、まずはスキンケアに気を配るよう心がけましょう。

個人差はあるものの、男性は女性に比べて皮脂の量が多く、肌の潤いを保持する力が弱いといわれています。
過剰な皮脂が肌に残ったままではニキビや毛穴詰まりの原因となりますので、ときどき蒸しタオルでケアをして毛穴の汚れを取り去りましょう。
かさつきやべたつきのある部分はローションで保湿してください。

蒸しタオルの作り方は簡単で、濡らしたタオルの水気を切ってビニール袋に入れ、レンジで1分程度加熱するだけ。
蒸しタオルで開かせた毛穴によく泡立てた洗顔料を使用して汚れを落としましょう。

パックやピーリングも効果的ですが、肌への負担を考えるのであれば週に1回程度の使用にとどめて肌を労わりましょう。

どんなに見た目がイケメンであっても、体臭がキツイと女性から避けられてしまうでしょう。
「毎日入浴しているから大丈夫」と思っても、自分のにおいは自分ではわかりにくいものです。
30代以降の方ですと、加齢臭が気になるという方も多いのではないでしょうか?

加齢臭の原因となるものは皮脂に含まれるノネナールという成分です。ノネナールは、脂肪分の多い食事をとりすぎることで増加します。
運動不足やストレスをため込む生活によっても増加しやすくなるため、一般的に不健康と思われる生活習慣には注意が必要です。

適度な運動をして健康的な生活を心がけるようにすれば、臭いの発生を遅らせたり減少させることができます。

たとえルックスに自信がなくても、会話をしていて楽しいと感じられる人はモテます。
その点から言うと、加齢臭と同じく注意したいものが口臭です。

「毎日歯ブラシで磨いているから大丈夫」と、思っている方も多いと思いますが、歯周病は口臭の原因の1つといわれており、日本人の約8割が歯周病というデータがあります。

歯周病の原因菌は歯周ポケットという歯ブラシが届きづらい、深い部分に潜んでいます。
ブラッシングだけでなく、フロスや歯間ブラシを使用して食べかすを残さないことが大切です。
より予防効果を高めたい方は、歯周病・口臭予防専用の歯磨き粉や液体歯磨きもあわせて使ってください。

ルックスに自信がないからといって、諦める必要はありません。
女性が求める理想の男性像に少しでも近づくよう努力を重ねれば、女性からモテる素敵な男性になれるはずです。

まずは自分を見つめ直すことから始めていきましょう。