img_wakan-pack.png
img_wakan-price.png
button_buy_off.gif

もともとサーフィンや筋トレはしていたのですが、40歳頃から身体の変化を感じはじめたんです。筋肉はついているけれど持久力がなくなってきたし、太りやすくもなってきたため、これは本気で足腰を鍛えないと、と思いました。

 

アイアンマンは50代を目標にいつかは挑戦しようと考えていたのですが、どうせ鍛えるなら気合を入れて40代で目指すことにしたんです。試合前には体重を落とさなくてはいけないため、トレーニングメニューもハードになりますが、試合後はまずは美味しいものを食べて(笑)、それから次の試合に向けてトレーニングを徐々に増やしていく感じです。

年の半分をハワイで生活をしているのですが、トレーニング環境としてハワイはとても快適です。海も山もあるし景色も最高なのでトレーニングをしていても気持ちが良いです。また身体と同様、40歳頃から肌の変化も感じはじめたため肌ケアもきちんとするようにしています。実は1人トレーニングが苦手なんですけど(笑)、スキンワークアウトは1人でできちゃうから良いですね。特に「ワカンオーガニクス」はこれ1本でスキンワークアウトできるから無精者のメンズにとっても続けられやすいですよね。

様々な国を訪れた後にハワイへ帰ってまず最初にすること、それは「帰ったその日に海に入ること」なんです。とにかく海に入りたいって、気持ちに駆られて海へまっしぐら。

入った瞬間、何かが全身から溶け出していくんです。なんだろう…ごく自然に「最高!」って、その瞬間言ってます(笑)。多分、山も海もある、直ぐ近くで大自然を感じることのできるハワイというロケーションがそうさせてくれるのかもしれません。海に入って山を眺める…そんな自然に囲まれたハワイの海だから、神秘的な大地のパワーが全てを溶かし「無」にさせてくれるのですね。

神秘といえば「大いなる神秘(ワカン・タンカ)」を崇めるネイティブアメリカンが居住しているアリゾナにも、20年近く前になりますがビジネススクール留学時代に住んでいました。何か惹かれるものがあり、大自然を体感したくてニューメキシコまで足を伸ばしたり、神聖な湖「ブルーレイク」で有名な「タオス・プエブロ」を訪れたりしました。その頃から大自然に包まれることに「最高」を感じていたのかもしれませんね。

レバレッジコンサルティング株式会社代表取締役社長。一年の半分をハワイで過ごす。明治大学商学部産業経営学科卒業。アメリカ国際経営大学院サンダーバード校経営学修士(MBA)。(社)日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー。著書にはベストセラーとなったレバレッジシリーズや『Less is More』、『ノマドライフ』、『パーソナル・マーケティング』、『ハワイを極める50の法則』、など累計250万部を越えている。

pointer.png