コラム

多くの男性が日常的におこなっている髭剃り。しかし、髭を剃った後のスキンケアは習慣になっていない人が少なくありません。
髭剃り後の肌は傷ついて敏感になっているため、正しいアフターケアをしないと肌トラブルを招くことがあります。

今回は髭を剃った後に必要なスキンケアと保湿の重要性についてご紹介します。

髭を剃ると肌の一番外側にある角質まで一緒に削り取ってしまいます。
角質層は簡単にいうと肌の生まれ変わり(ターンオーバー)によって死んだ細胞の集まりです。

角質層は外部からの刺激から体を守るバリアの役割と内部の水分が出ていかないようにする水分保持の役割を担っています。
これが傷つき本来の働きができなくなると、肌が乾燥してしまい、少しの刺激でもヒリヒリと感じるようになります。

このような状態で肌を放っておくと肌のハリや潤いがなくなるだけでなく、ニキビや毛嚢炎などの炎症を起こしてしまうことがあるので、髭剃り後に保湿ケアをすることが大切なのです。
また、他の視点からみると、髭剃り後は古い角質が取り除かれることで新しい肌の代謝を助け、清潔な肌になっているともいえます。きちんとアフターケアをして肌を清潔に保ちましょう。

では、髭剃り後はどのようにスキンケアをおこなうべきなのでしょうか。
ポイントはしっかりシェービング剤や髭を洗い流してから保湿することです。

シェービング剤や剃り終えた髭が肌に残っていると、それが皮膚についた細かい傷に入り込んで炎症を起こす可能性があります。
また顔を洗い流すときは冷水を使うことをおすすめします。そうすることで毛穴の引き締め効果が期待できます。

肌を清潔にできたら、保湿効果のあるアフターシェーブローションや化粧水、ジェルなどをつけて肌を整えましょう。
すでに肌が敏感になっていて、ローションなどをつけるとヒリヒリする場合はアルコールフリーのものをおすすめします。

髭を剃った後の肌は乾燥しやすくなっているため、化粧水をつけるだけではすぐにまた水分が蒸発して乾燥してしまいます。
化粧水の後に美容液や乳液でフタをして乾燥を防ぎましょう。最近ではそれらが1つになったオールインワンタイプのものもあります。
はたくようにつけるのではなく、肌になじませるようにまんべんなく塗っていくことが大事です。

髭を剃った後の肌の状態を知ると、肌を保湿することの重要性がよくわかります。
これまでなにもしていなかった方や自己流のスキンケアをしていた方は、是非明日からはじめてみてください。
適切なスキンケアは、翌日、髭剃り前の肌のコンディションを良くする効果もありますよ。

髭剃り後のスキンケアを習慣化して清潔で綺麗な肌を目指しましょう!