コラム

ニキビには、女性だけの悩みではありません。男性も同じようにニキビに悩まされることもありますよね。
しかし、その同じニキビの悩みでも原因は異なっているのです。

ここではニキビの原因とそのケアの方法について紹介いたします。

大人ニキビに悩んでいるという人は多いものです。
そもそもニキビというのは、肌の毛穴に皮脂が詰まってしまうことで発生します。
女性のニキビの主な原因というのは、ストレスや食生活、生活習慣の乱れなどにあります。

睡眠不足や栄養の偏りによってホルモンバランスが乱れてしまうと、皮脂がたくさん分泌されるようになります。
そして、分泌された皮脂が毛穴に詰まってしまうことで、ニキビが発生するのです。

また、紫外線による刺激や、胃腸の不調、タバコの吸い過ぎやお酒の飲み過ぎなどがニキビにつながるというケースもあります。

■ニキビに悩む男性も多い!
ニキビの悩みを抱えているのは女性だけではありません。
女性に比べ、男性は皮脂の分泌が多い傾向にあり、そのぶんニキビが出来やすいのです。
女性ホルモンに比べて、男性ホルモンというのはもともと、活発に皮脂を分泌する性質を持っています。

特に、髭の生える場所であるアゴや口のまわりなどには男性ホルモンが活発に作用するため、ニキビもできやすいもの。
こういった場所にニキビができてしまうと、ひげをそるのも大変になってしまうので、できる限りのニキビ予防を心がけたいものですね。

■こんなニキビケアはNG!
慢性的にニキビができるようになってしまうと、毎日の生活にも支障がでてきます。
正しいニキビケアを知って、ニキビに悩まされない生活を目指しましょう。

「ニキビを防ぐために何度も洗顔をする」というのは間違ったケア方法です。
確かにニキビの原因は皮脂なのですが、皮脂を落とし過ぎる行為は逆効果になってしまいます。

何度も洗顔をすると、肌から皮脂が失われて乾燥します。そして、乾燥から身を守るために過剰に皮脂が分泌されるようになる。
これを繰り返すと皮脂が出やすくなって、ニキビがなんどもぶり返すようになってしまうのです。

また、「ニキビができてしまったときに潰して膿を出す」という人がいますが、これもNGです。
キズのようになっていつまでも跡が残ったり、肌がでこぼこになってしまったりと、いいことがありません。

■ニキビを正しくケアしよう
ほとんどの男性は、女性に比べ時間をかけて肌ケアをするという習慣がありません。

しかし、ニキビが気になるという方は、洗顔の後に化粧水や乳液などを使って保湿を行うことを忘れないようにしましょう。

また、脂っこい食べ物やお酒やタバコを控えて、バランスの良い食事を摂るようにしてください。
また、充分な睡眠を取り、ストレスを溜めすぎないようにして、ホルモンバランスを整えるようにすることもニキビ予防につながります。
ニキビの慢性化を防ぐためには、肌の環境を良くすること、生活習慣を整えることがとても大切なのです。

もともと男性は女性よりもニキビができやすい体質なうえ、毎日のように髭を剃る方もいますからニキビの予防は必須です。
普段の生活から気を配りニキビのない肌を目指しましょう。