• Wakan

ひと味違う!シックに決まるグレースーツ着こなし術



日本人は、スーツの着こなしがあまり上手ではないイメージがあります。

普段から無難なグレースーツを特段意識せずに毎日着ているだけ、という方が多いのではないでしょうか。


しかし、高級ブランドスーツなどではなくても、上手に着こなせばいつものグレースーツがグッと映えてオシャレになります。


もちろん日本人のビジネスパーソンが普段でも出来るようなシックな着こなしです。

そこで今回は、いつもとはひと味違う、シックなグレースーツ着こなし術をご紹介します。


《 スーパーJ オイルデュー 》


肌の上でとろりと溶けて液状になります。みずみずしく伸びて、潤いを与えてくれます。

脂溶性成分と水溶性成分を界面活性剤を使わずに独自製法の微粒子ゲルカプセルにすることで敏感肌の方まで幅広くお使いいただけます。フェイスケアはもちろん、首元、ボディケアにも最適です。


オンラインショップはこちら



グレースーツと白シャツ、小物の合わせ方

・少し細めのネクタイを選ぶ

今のネクタイのトレンドは、少し細めのデザインです。

具体的には一番太い部分が7~7.5センチくらいのものを選びましょう。

ベースカラーをグレーにしてスーツと同系色に揃えると合わせやすいです。


・ネクタイの結び目にはディン


プルマークを

ネクタイの結び目のところに少しくぼみを入れることをディンプルマークと言います。

ネクタイをする際には、このディンプルマークを入れるようにしましょう。

これがあると、印象がグッとオシャレになります。


・スーツのボタンの止め方

すでに取り入れている方は多いと思いますが、スーツのボタンの数が2つなら上1つを、3つボタンなら真ん中のボタンを留めます。

全部留めたり、ひとつも留めないのはNGです。


・ワイシャツの袖の長さ

ワイシャツの袖の長さは、スーツの袖より1.5センチくらい長めにしましょう。

ワイシャツの袖が、スーツの袖の先から1.5センチくらいはみ出す状態になっているのがオシャレです。


・ワイシャツの襟の高さ

ワイシャツの襟の高さは、1.5センチくらいがトレンドです。

これは、ワイシャツの襟が上着の襟から少しはみ出すくらいの少し高めの状態です。

《 ワカンオーガニクス メンズセラム 》


男性の肌を整えることを目的に処方されたメンズ美容液。ホホバオイルと灼熱の砂漠で生き抜くホホバという植物の葉のエキスを凝縮ゲルにすることで、みずみずしいテクスチャーでありながら、男性特有の肌のゆらぎを整えます。


オンラインショップはこちら


株式会社サンナチュラルズ

 〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町4-16-8   

Tel : 04-2947-7000(代表) Fax : 04-2947-7004(OPEN:9:30~18:00(土日祝休))

Copyright © Wakan Organics All Rights Reserved.