• Wakan

いよいよ冬本番! 男性の乾燥肌、原因と対策方法は?



空気が乾燥してくるこの時期、肌のかさつきなどを感じていませんか?


男性は女性に比べて皮脂の分泌が多いものですが、それでも乾燥肌に悩む男性は少なくありません。

そもそも肌が乾燥してしまう原因とは何なのでしょうか?

肌の乾燥に悩む男性は多い

乾燥肌とは、肌の表面の水分が減ってしまった状態を指します。

角質層が水分を失って乾燥し、肌を守るバリア機能が弱まってしまうと、肌は直接刺激にさらされることになります。


そうした肌の乾燥を放置していると、肌荒れや肌のくすみ、シワなどさまざまなトラブルにつながってしまうのです。

特に冬場は空気が乾燥し、肌から水分がどんどん失われてしまうので、きちんと乾燥対策大切です。

《 ワカンオーガニクス メンズセラム 》


男性の肌を整えることを目的に処方されたメンズ美容液。ホホバオイルと灼熱の砂漠で生き抜くホホバという植物の葉のエキスを凝縮ゲルにすることで、みずみずしいテクスチャーでありながら、男性特有の肌のゆらぎを整えます。


オンラインショップはこちら



ヒゲ剃りや不規則な生活も原因に

男性の乾燥肌には、空気の乾燥以外にもいくつかの原因があります。


男性ならではの原因として、ヒゲ剃りによる刺激が挙げられます。

ヒゲを剃るときに、肌の表面や角質層が一緒に削り取られてしまうことがあり、これが肌荒れや乾燥につながってしまうのです。


ヒゲ剃り後のお手入れが足りないと、肌はダメージを受けたままになってしまいます。

ヒゲ剃り後には適切な肌ケアをすることで、肌の乾燥を改善することができます。


また、不規則な生活や食事の偏り、ストレスなど体のリズムが崩れることでも、肌は乾燥しやすくなります。

こういったことに心あたりがある場合は、生活リズムを改善したほうが良いでしょう。



肌の乾燥を防ぐ洗顔のポイント

男性の場合、普段から乾燥対策や肌ケア行っている人はあまり多くないようです。


しかし、肌の乾燥を放置していると肌はどんどん荒れてしまいます。

顔色が悪く見える場合もあるので、きちんと対策したいものです。

まずはきちんと洗顔をした後、保湿する習慣をつけましょう。


洗顔時にゴシゴシとこするように洗うと、摩擦で角質層が傷み、乾燥しやすくなってしまいます。

低刺激の洗顔料を使って優しく洗い、顔を拭くときにもこすらないように気をつけましょう。

《 ピュアジェイソープ 》

固形ソープ 毛穴を引き締めてキメの細かさアップ ホホバオイルとネイティブアメリカン秘伝のホホバハーブなど潤い成分85%の植物性ソープ。潤いを与えて、キメの細かいお肌に仕上げます。


オンラインショップはこちら



化粧水やオイルできちんと肌ケアしよう

洗顔の後は肌から水分が失われやすいので、化粧水や乳液などで保湿をしましょう。

このとき、ただ化粧水をつけるのではなく、毛穴にしっかりと浸透させるようにするのがポイントです。


化粧水をつける前にオイルを肌になじませるのもオススメ。

お肌に薄くオイルを伸ばすことで、化粧水や乳液が浸透しやすくなり、肌が乾燥しにくくなります。


また、ヒゲ剃り後の肌にもオイルや化粧水でのケアが有効です。

肌にしっかりとうるおいを与えれば、肌のコンディションが整いやすくなり、乾燥から肌を守ることができますよ。

《 プレミアムピュアジェイオイル 》


皮脂の必須オイル「ワックスエステル」は年齢とともに男女問わず減少します。またバリア機能が未発達の赤ちゃんも不足している成分です。食事では補えませんが、毎日のスキンケアで簡単に補えます。オーガニックで純度100%のピュアオイルは赤ちゃんから大人まで、どんな肌質の方でも使える安心処方なので、花粉で荒れた肌のバリア層もやさしく整えます。


オンラインショップはこちら


株式会社サンナチュラルズ

 〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町4-16-8   

Tel : 04-2947-7000(代表) Fax : 04-2947-7004(OPEN:9:30~18:00(土日祝休))

Copyright © Wakan Organics All Rights Reserved.